キャッシング審査に響く携帯電話の支払い

即日審査や、スピード融資などでお金を借りることができるキャッシングサービスでは、審査を受ける必要があります。この審査では、信用情報というお金を借りる人の過去のお金の貸し借りの歴史を調べて、返済を行ってきた人なのかどうか、お金をちゃんと返してくれる人なのかどうかという点を判断材料とします。そこで最近増えている審査に落ちてしまう理由に、携帯電話の未払いがあるのだそうです。


キャッシング審査の盲点、携帯電話の割賦払い

キャッシング審査で、過去にお金を借りた記憶も、返済をしてないということもないのに落ちてしまうという人が増加していると言われています。これは、携帯電話の料金を滞納していることから起こる可能性が高いと考えられているそうです。携帯電話は、利用した分を支払っている感覚が大きいかもしれませんが、実はこの料金には機種代なども含まれているのです。実質無料、というのは、無料になっているのではなく支払った分からの値引きです。


支払いはマメにきちんと

このような事故を防ぐ方法としては、やはりお金はきちんと支払うこと、返済をきちんと行うこと、という当たり前のことをマメに重ねるしかありません。信用情報とは、過去5年に渡ってさかのぼることが可能なのだそうです。大きな金融事故は10年残ります。一度支払い忘れただけで、5年間は情報が傷ついてしまうというのは非常にもったいないことでもあります。いざというときに、便利なキャッシングも利用できるようにしましょう。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *