キャッシングは誰が利用できるの?

保証人などの準備をせずにお金を借りることが可能なキャッシングサービスは、利用できる人に条件があります。また消費者金融では原則として利用できないけれど、銀行なら利用が可能ということもあるそうです。これらの代表的なことをご紹介します。


キャッシングはアルバイトもOK

キャッシングサービスの最大の特徴でありメリットが、アルバイトなどの非正規雇用の人でも利用できるという点です。ただし、二十歳以上であることが条件となります。ただし、消費者金融では借りることができるお金の上限を年収の3分の1まで、と制限があります。これは貸金業法で決まっている上限なので、誰であっても、これ以上を借りることは不可能です。審査では原則として、本人確認書類があればいいと言われており、大きな金額を借りない限りは収入証明書が必要ないそうです。


専業主婦が利用できるのは一部銀行系

消費者金融や一部の銀行では、自分で直接収入のない専業主婦への融資を行っていません。受け付ける場合は、配偶者の同意書や収入証明書などが必要となるので、非常に審査もややこしいのだそうです。しかし、一部の銀行系キャッシングでは、専業主婦も配偶者に安定した収入があることを条件に、融資を行っているのだそうです。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *